MENU

 アルバイトだけでは音楽活動というのは、なかなか難しかったりしていました。
なにか副業でもやってたくさんの収入が欲しいと思っていたのですが、食事パパという関係を見つけてからは頭の中が一色になってしまいました。
食事を食べるだけで、たいして時間を取られるわけでもありません。
それがかなり高額な手当を受け取ることにもつながると聞いて、体の中で血が激しく流れまくっているっていう状況にまでなっていたんです。
パパを発見できたら、今まで以上に音楽活動をいっぱいやっていく事ができるんですからね。
セックスしないからより安全だし、それに食事代まで浮いちゃうんだから悪いことひとつも感じませんでした。
こうなったらどうしてもパパは欲しいって気持ちになってしまったんだけど、なんと言ってもパパ活なんて聞いたばかりでどうやって相手を探せばいいのかさっぱりだったんです。
より気軽なお小遣い稼ぎができるパパを探すには、どのようにしたら良いのか?と考えまくっていました。
そこで、いつも利用しているツイッターを使ってみようかと思いついたのです。
別のアカウントを用意して、パパ探しに活用していけばいいんじゃないのかと思いました。
そう思ったのですぐにアカウント作りをはじめて、パパ募集をやってみることにしました。
気軽過ぎるぐらいの感覚で、お小遣いを稼ぐことができるんだからパパはどうしても必要なのです。
ツイッターで食事だけのパパを探しているってツイートしていきました。
利用している人たちが多いわけだし、検索なんかもできるんだからきっと見てくれる人は現れるはずだって思いました。
やりとりをはじめられたら、そのまま待ち合わせをして食事を食べてお金を受け取る、奇麗にイメージトレーニングもできていました。